PS4のゲームソフトを最安値で購入する方法まとめ




PS4のゲームは名作が多いですね。

今回は
最新作でなくてもいいから
とにかくプレステ4の名作ソフトを安く買いたい
最安値で買いたい
という人のために
激安でPS4のソフトをゲットする方法をまとめました。

正攻法を紹介したあと
番外編として

「まあそういう手もあるよね」

って方法も追記しました。

個人的には保存版だと思います。
他にもPS4のゲームを安くプレイする方法発見したら追記していきますね。

Amazonマーケットプレイスをチェック

まず基本です。
中古を購入しましょう

中古の商品はAmazonのマーケットプレイスで相場をチェックします。

昔と違って価格が相場からブレるってことは殆どないので
アマゾンマーケットプレイスの価格以上に中古やさんで安く買えることはめったにない。

こんな感じで
Amazonみておくと
新品送料無料価格と
中古価格が一目でわかります。

この中古価格【送料込み】を基準にして
ゲオなどの中古チェーン店は値付けしている(確信)ので
この価格より安いかどうか?が最安値の基準になります。

オークションアプリ・サイトをチェック

ヤフオクやメルカリなどのオークションをチェックしましょう。

デメリットは
・即決でなければ落札まで時間がかかること
・盛り上がりすぎて高値づかみになってしまう危険があること
・ソフトの状態が保証されてないこと

しかし
そこに目をつぶれば
個人取引なので
相場より安く出品された商品を
他の人が気づく前に落札できて
相場より半値以上やすく入手できたりします。

個人的に利用した感覚としては
マーケットプレスよりかなり安く入手できる事が多いです。

具体的には
GRAVITY DAZE 2を送料込みで数百円で購入できました。

あと、ヤフオクでは
過去の落札相場をチェックできるので
いくらくらいで落札されているのか確認しておくといいです

過去120の落札履歴がチェックできますよ

後述しますが
コードを購入するならヤフオクがかなりスムーズです。

PSストアのセール情報をチェック

PSstoreのセールもチェックしましょう。

データのみの購入なので

・友達に貸せない
・中古で転売できない

のですが

データですから新品なので
動作保証も不要です。

コードヴェインの本編が5,863円でセールしてますね
こんな感じでなかなか手に入らないゲームも
ダウンロード版なら品切れって事がありません。

PSstoreのセールより
ヤフオクの送料込みの落札相場のほうが安い事が多いですが
たまに
どう考えてもありえない価格で発売されるので
チェックしておいて損はないです。

プレイステーションヒッツ版を購入する

名作がプレステヒッツ版で発売される場合があります。

もしプレイステーションヒッツ版が出ているなら
大概これの新品を購入するのが吉です。

驚くほど安いので
わざわざ中古やセールを待つ必要がないです。

名作揃い

・The Last of Us Remastered
・Horizon Zero Dawn Complete Edition
・仁王
・Bloodborne

このあたりおすすめ

value selection版を購入する

プレイステーションヒッツと併せてチェックしたいのが
value selection版です。

こちらも新品が驚くほど安くなってます

・Detroit
・ワンダと巨像
・Marvel’s Spider-Man
・ゴッド・オブ・ウォー

などは評判がよいです。

プレステヒッツとかヴァリューセレクションのソフトは
PS4のハード購入のときに抱き合わせでついてきたりしますね。
クリスマスセールなどで。

PC(steam/epic)に対応しているならそちらのセールをチェック

このへんから少し
正攻法からずれてきます。

PS4で発売されている名作が
PC版で配信されている場合があります。

モンハン、セキロー、ダクソシリーズ、コードヴェイン、ライザのアトリエ、聖剣伝説リメイクなど。

PC版ゲームをプレイするには
高性能のグラフィックボードとCPUを積んだいわゆる
ゲーミングPCが必要にはなります。

ゲーム機派の俺がゲーミングPCを買った理由→

2020年6月9日

PCゲームプラットフォームでも特に
steamの場合は
家族でゲームソフトのシェアが出来ます。

PS4のシェアリングのような微妙なやつじゃくて
相手の持っているソフトをガッツリプレイできるやつです。

またsteamでは
わりと頻繁にセールがあるので
PC版を購入するほうが安いってケースが多々あります。

最近だと
アトリエシリーズでなぜか爆発的に売れた
ライザのアトリエがセールされてました。

【自己責任で】鍵屋・コードや・ライセンスキー

PC版での配信が前提。

この方法は
規約的にどうなのか
確認はしてないんで
自己責任で利用してほしいんですが

いわゆる
鍵屋さんからライセンスキーを購入してくる方法です。

よくコンビニでグーグルプレイやiTuneのプリペイドカードが売っているのを見かけると思いますが
あれはライセンスキーをリアル店舗で販売しているわけで
あのカードをオンラインで販売しているって感じですね。

こういった鍵やさんだと
PC版ゲーム
とくにスチームで有効化できるのライセンスキーが
相場の最安値で入手できる場合があります。

鍵屋を利用しなくても
海外のゲーム配信プラットフォームから
セール中のソフトを購入してきて
自分のアカウントで有効化するでもいいですね。

ちなみに
こういった激安のコードの入手方法ですが
わりかしヤフオクで販売されています。

あまりおおっぴらに書くのも憚れるので
とりあえずヤフオクで検索してみてください。

それと
ヤフオクは鍵屋本家の出張店舗なので
本家で購入するほうが安いです。

例えばこういうサイトです。

どれだけ安いかというと
steamのセールの最安値価格くらいで手に入ります。

具体的には
ニーアオートマタ 1,980円
コードヴェイン 2,500円
ホローナイト750円
とかだったのを確認しました。

【番外編①】無印版を入手する

最近の完全版商法に逆向きに乗っかる方法です。

人気作品だと追加コンテンツ込のパッケージ版を発売するケース結構ありますよね。

たとえば
ペルソナ5ザ・ロイヤル

ザ・ロイヤルは
7,632円
中古でも送料込みで6,000円

一方の無印は
中古で1,300円くらい
ヤフオクだともう一つ安いです。

完全版が出ると
無印版の需要が減るので
ガッツリ値下がりします。

無印が人気だったからフルパッケージ版が出るわけなんで
無印でも十分楽しめます。

ただ
ほんとうに気に入った場合
DLCで追加購入できず
結局フルパッケージ版を購入しないといけなくなるというデメリットがあります。

【番外編②】北米版を入手する

日本語音声・字幕・インターフェースに対応してない場合もありますし
DLCは北米版アカウントが必要だったりします

特殊なんで自己責任で

PS4の場合
北米版のソフトも動きますので
北米版(輸入盤)を購入する手もあります。

逆に国内版より高くなってる場合もありますが
ダクソリマスターなどは北米版が安いです。

【番外編③】PS3をチェックする

PS4にリマスターで発売されているソフトは
PS3版が大暴落しているので
PS3版を買って楽しむ手もあります。

送料込みで数百円で購入できます。

ハードも中古で数千円ですし

ダクソシリーズ
アトリエシリーズなど。

ただし
ハードのスペックの問題もあって
読み込み時間の長さは覚悟が必要ですね。
PS4も読み込み長いけどね。

あまり重たいゲームはしんどいです

スカイリムは辛かった・・・

【番外編④】基本プレイ無料ゲームを遊ぶ

エイペックス
フォートナイト

この辺基本プレイ無料なんで
やってみてほしいところ

フォートナイトは息子、甥、姪とよくパーティ組んで遊んでます

ライター
hagurin
最近はゲーミングPCとPS4で息子とフォートナイトしてます。
マイクラは知育として優秀。
パパ勢の為にMOD導入方法とかシェアしてます。
よければどうぞ

■書いたもの









1 個のコメント

  • 今回の記事で触れた
    セキロー
    コードヴェイン
    ペルソナ5
    モンハンワールド
    は特にオススメ
    復活のおっさんゲーマにぶっ刺さると思います。

  • コメントを残す