AndroidスマホでKindleの読み上げ機能を使いオーディオブック化する方法【ジェスチャーなど使い方・操作方法】




この記事で得られる事

Kindle本などの電子書籍を
Android(アンドロイド)スマホの読み上げ機能を利用してオーディオブック化し
操作方法、ジェスチャーを知る事ができる。

※この記事ではandroidスマホの中でもHuawei(ファーウェイ)のNOVAlite端末を利用した方法をお伝えします。
※Androidのバージョンは7.0です。端末・OS等の環境により多少表現の違いがあるかもしれません。
※iPhoneの方はVoiceOverかスピーチを使用します

iPhoneスマホでKindleの読み上げ機能を使いオーディオブック化する方法【ジェスチャーなど使い方・操作方法】

結論からいうと

iPhoneのスピーチモードでの読み上げのほうが聞き取りやすいように
思います。
速度調整などもちょっとめんどい。

とはいえ、TalkBackを停止するショートカットもあるし
速度調整も出来るので
十分実用的です。

読み上げには専用アプリが必要なのか?

読み上げアプリはTalkBack(トークバック)というアプリを利用しますが
大抵初めからインストールされています。

入ってないよ
という方はこちらからどうぞ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.marvin.talkback&hl=ja

TalkBackアプリの設定方法

まずはアプリの【設定】画面

【詳細設定】をタップ


【ユーザー補助】をタップ


【TalkBack】をタップ


注意事項がでます【OK】をタップ

ここからTalkBackが使用可能になりますが
一旦
【音量の+とマイナスを同時長押し】のショートカットでオフにしておきましょう

TalkBackの操作方法・ジェスチャー

二本指でスワイプ:ページ送りができます
TalkBackのオン/オフ:音量の+と-を同時押し長押し
決定:一本指でタブルタップ

読み上げのスピード調整のコツ

まずは【テキストの読み上げ】までいきましょう【設定】画面から

【詳細設定】


【ユーザー補助】


【テキストの読み上げ】をタップ


このページでスピード調整できます
音程も変えれます

スピードやピッチを変更したら
【音声のサンプルを再生】をタップして
自分にフィットするスピードや声を調整します。

iPhoneと違い、聴きながらスピードアップなどできないのが少し不便。

まとめ

基本的にはこの操作だけで十分

【音量の+と-の同時押しでオン/オフ】が分かっていれば
読みたい本を設定するまではオフ
読み上げたい部分まできたらオンにしてダブルタップ
止めたいときは音量の+と-の同時押しでオフ

でOK

更に使い方詳細を知りたい方はこちら公式のヘルプを
https://support.google.com/accessibility/android/answer/6283677?hl=ja&ref_topic=3529932

 

Twitter で自己投資図書館をフォローしよう!







ABOUTこの記事をかいた人

30代男。2児のオトン。 読書、オーディオブック、心理学、ライフハック、仏教、テクノロジー、ゲームに興味つよめ。 興味の源泉はたぶん、ドラクエ3。 経験値貯めてレベルアップして、お金ためて良い装備そろえて強くなりたいのだ。 このサイトでは自己資産(パーソナルキャピタル)→PC関連・スマホアプリ・ライフハック・育児・入門者専用コンテンツDaiGoの生放送のアウトプットをシェアできたらと思っています。